ライスパワーNo6 ニキビ

繰り返すニキビに!ライスパワーを選ぶなら「No6」がニキビ肌に良い

\新成分「ライスパワーNo.6」を使ってみた/

ライスパワーエキス,ニキビ

 

「ライスパワー」または「ライスパワーエキス」という言葉。スキンケアに興味のある方なら、耳にしたことないでしょうか?

 

肌の水分保持能の改善効果がある、と国から認められたライスパワーNo.11が特に有名で、私も乾燥からくる大人ニキビ対策にライスパワーNo.11配合の化粧品を使ったことがあります。

 

そのライスパワーの中から、「皮脂分泌の抑制」効果を国から認められたライスパワーNo.6が誕生しました。ニキビ肌が注目したい成分です!

ライスパワーエキスの効果を簡単にいうと

ライスパワー(ライスパワーエキス)とは、お米100%を原料に作られたエキスのこと。米から抽出した成分を酵母や乳酸菌などの微生物と組み合わせ、発酵させてできた成分です。

 

江戸時代から続く酒造会社の勇心酒造が、お米のもつ美肌力に着目し開発しています。

 

ライスパワーエクスはこれまでに36種類も開発されており、そのうち13種類が化粧品などに配合され、実用化されています。

 

中でもスキンケアに使われる代表的なライスパワーエキスは、以下になります。

水分保持能の改善 ライスパワーNo.11(医薬部外品)
皮脂分泌の抑制 ライスパワーNo.6(医薬部外品)
乾燥 ライスパワーNo.1、ライスパワーNo.7
皮脂バランスを整える ライスパワーNo.10

 

厚生労働省から効果効能を認められているのが、ライスパワーNo.11とライスパワーNo.6、という事で選ぶ際のポイントになりますよね。

 

ライスパワーNo.11は2001年に国から「皮膚水分保持能の改善」効果を認められています。

 

そのため、コーセー肌極、米肌、第一三共ヘルスケアコスメディカ、RICE BEGIN、ライスフォースといった有名ブランドにも使われているのですが、実は、開発元の勇心酒造よりライスパワーNo.11が提供されているんですよ。

 

日本で唯一!皮脂分泌量を60%も抑えるライスパワーNo6の効果

ライスパワーNo6は、皮脂をうみだす脂質の合成を抑制することで、皮脂腺が次第に縮小して必要以上に過剰な皮脂が分泌しなくなるという、べたつくニキビ肌にはうれしい働きをしてくれる成分です。

 

ニキビ肌にとって皮脂は悪者のように伝えられることがありますが、本来、皮脂は天然のクリームとも言われるほど肌にとって必要な成分で、潤いを守り、バリア機能を果たす大事な役目を担っています。

 

でも、時には乾燥やストレスなどによって、皮脂腺が刺激されて過剰に分泌しすぎることがあり、残念なことにこれがニキビへと繋がるんですね。

 

 

私自身、乾燥や体調によってニキビが悪化するタイプです。

 

 

ニキビケアの基本は水分>油分なので、たっぷりと水分を補う保湿や、皮膚表面に出た過剰な皮脂を取り除くことに重点を置いたケアが主流ですが、あくまでもその場しのぎ。

 

確かに、一時的には肌の水分は増えますし、皮脂量も減ってべたつきは解消されますが、皮脂を作り出す皮脂腺を改善しないことにはいつまで経ってもイタチごっこになってしまいます。

 

治ったと思ったらまた出来るニキビ....いい加減、疲れますよね。

 

そんな、これまでのニキビケアを一新する成分がライスパワーNo6なんです!

 

朝晩の1日2回肌に塗るだけで、わずか1週間ほどで皮脂分泌量を約60%も抑えることができるという研究結果があり、同じ効能・効果を持つものは日本で他にありません。

 

でも、逆に皮脂が抑えられると潤いが不足するのでは?と心配する方もいるかもしれませんが、取り除くのはあくまでも多すぎる分の皮脂だけなので大丈夫!

 

かさついたり、乾燥で余計に過剰分泌してニキビが悪化するようなことなく使えます

 

ライスパワーNo6配合美容液!ライースクリアセラムNo6を使ってみた

ライスパワーエキス,No.6

 

ライスパワーの原料を多くのメーカーに提供している勇心酒造が開発・販売したライスパワーNo.6配合の美容液「ライースクリアセラムNo.6」を使ってみました。

 

ライースクリアセラムNo6は、日本でただ一つのライスパワーNo6を配合した美容液です。

 

皮脂分泌を抑えるライスパワーNo.6を配合
ニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムを配合
テクスチャーはさらさら→なじませるとしっとり
ニキビの他、黒ずみ、毛穴にも使える

 

商品詳細をチェックしてみる↓

 

ジェルよりも水っぽい質感で、こすらなくてもスルスル伸び、肌を傷める心配はありません。

 

皮脂が多くてべたつきやすいニキビ肌にはさっぱりとして使い心地が良く、ニキビが悪化しやすくなる夏場に使うと気持ちが良いです。

 

皮脂腺に作用して余分な皮脂のみを取り除くので、他の潤い成分は肌にそのまま残り、しっとり感が続きます。

 

有効成分にはグリチルリチン酸ジカリウムも配合されており、肌荒れや炎症を抑えることもできますよ。

 

多すぎた油分が減ることで水分とのバランスが取れ、ニキビができにくくなるだけでなく、黒ずみや毛穴の開きといった皮脂による肌トラブルにも効果があります。

ライスパワーNo6配合「ライースクリアセラムNo6」の使い方と注意点

ライスパワーNo.6

  • 使用は化粧水の後
  • ニキビが出来やすい部分は重ね塗りを
  • ライスパワーNo.6は継続が必要
  • 大人ニキビにはライスパワーNo.11と併用すると良い

 

ライースクリアセラムNo6は化粧水で肌を整えた後に使用します。

 

ニキビができやすい部分や、毛穴の開きが気になる部分は重ね塗りがおすすめです。保湿力が足りない時は乳液などを最後に重ねてくださいね。

 

ライスパワーNo6だけでも十分ですが、ニキビループからいち早く脱却したい方で、特に大人ニキビに悩む方はライスパワーNo11配合のアイテムを併用することがおすすめです。

 

というのも、No6で皮脂量が抑えられ、No11でセラミドの産出が促されることで潤いやバリア機能アップ、ターンオーバーが正常になるため、ニキビができにくい肌環境を全て整えることができるんですね。

 

ただ一つ、注意したいのがライスパワーNo6は使い続けないと、皮脂の量はまた元に戻ってしまうということ。

 

ニキビができなくなったからと言って、途中で止めてしまうのはもったいないので根気よく続けることをおすすめします。

 

トライアルもあるから試しやすい↓

 

ライースクリアセラムNo6を使った口コミはこちら>>

 

 

ライスパワーNo.6とライスパワーNo.11の違い、使い分けについて

ライスパワーNo.6もライスパワーNo.11は両方ともニキビ肌に使えますが、働きは異なります。

ライスパワーNo.6

皮脂分泌を抑制するとして医薬部外品に認められて、繰り返すニキビに使える成分

ライスパワーNo.11

セラミドを産出し、肌の水分量を増やして自ら潤う肌になることができるよう皮膚の水分保持機能を改善。それによってバリア機能アップやターンオーバーが正常になるため、エイジングケアだけでなくニキビ肌にも一役買ってくれる成分です。

ライスパワーNo6がおすすめのニキビ肌 ライスパワーNo11がおすすめのニキビ肌
  • メイクが崩れやすい
  • 顔のテカリやべたつきがひどい
  • 毛穴の黒ずみや開きが目立つ
  • 保湿ケアをしているのにニキビが繰り返しできる
  • 乾燥がひどい
  • 化粧水などがしみる
  • 洗顔後の肌が突っ張る
  • 生理前など一時的にニキビができる

いわゆるゆらぎ肌で、一時的にニキビができたり、乾燥しやすいのはバリア機能の低下が原因です。セラミドを増やし、潤いで満たして外部刺激に負けない肌になるようライスパワーNo11を取り入れましょう。

 

一方、治ったと思ったらまた数日おき、1週間おきにニキビが繰り返しでき、いつまで経ってもニキビループから抜け出せないのは、皮脂の過剰分泌が原因です。

 

乾燥しやすい場合も、肌は自らを潤そうと皮脂が多くなりますが、保湿を行えば徐々にニキビが落ち着いてくることが一般的。

 

でも、頑張って保湿をしてもニキビが改善しないのは、皮脂を分泌する皮脂腺に問題のある可能性があり、必要以上に分泌量を増やさないようライスパワーNo6がおすすめです。

乾燥大人ニキビ+皮脂過剰はNo.6とNo.11の併用が効果的

私がこのタイプなのですが、特に生理前の肌の乾燥でニキビが悪化するタイプです。明らかに乾燥でニキビができるので保湿は必須ですが、保湿だけではニキビを抑えるのは不可能。

 

保湿にセラミド化粧品を取り入れる事もありますが、セラミドを外から取り入れるよりも、セラミドを肌自ら作り出すライスパワーNo.11の方が、長い目でみるとニキビができづらい肌に導いてくれます。

 

ライスパワーNo.6を配合した美容液「ライースクリアセラムNo6」を販売している勇心酒造は、ライスパワーNo.11配合のスキンケア化粧品も扱っているので、乾燥するけれども皮脂過剰も気になる、という方は両方チェックしてみると良いですね。どちらもトライアルセットが用意されています。

 

ライスパワーNo6配合トライアルセット ライスパワーNo11配合トライアルセット
ニキビを繰り返す肌に
ライスパワー6
トライアルをみてみる>>
乾燥しがちな大人ニキビにライスパワー11
トライアルをみてみる>>