プリモディーネ ニキビ

【口コミ】プリモディーネでしこりニキビが改善!短期間で驚きの効果!

プリモディーネをしつこいニキビに使ってみました。

 

プリモディーネ ニキビ

 

ビタミンC誘導体は、ニキビ肌にとって救世主のような成分がではないでしょうか?

 

皮脂の分泌を抑えてニキビ予防ができ、抗炎症作用によってニキビの鎮静化もしてくれて、おまけにハリアップや美白もできるかなり優れた成分ですよね。

 

とは言え、良いはずなのに配合された化粧品を使ってもしつこくできるのがニキビというもの。

 

私も普段からビタミンC誘導体(APPS1%)入りの化粧水を使用していますが、それでも繰り返し、ひどいときにはしこりニキビになることもあります。

 

長く使って効果がイマイチ分からなくなっていたところ、気になったのがプリモディーネスターターセットでした。

 

プリモディーネは、ビタミンC誘導体を高濃度配合していて、濃度が違えばもっと効果が得られるかも?と思って試したものです。

 

 

結論から言うと、短期間でもしこりニキビが改善に向かうほどの効果を実感できました!

 

 

プリモディーネを使う2つのメリット

特徴1:ビタミンC誘導体濃度は9%!だから効果が高い

プリモディーネではAPPSと水溶性ビタミンC誘導体の2種類を配合しており、APPSは1%、水溶性ビタミンC誘導体は8%と高濃度なのが特徴です。

 

APPSは即効性と浸透力に優れたビタミンC誘導体で、肌に馴染みやすく、1%でも十分な効果があります。そのパワーは、水溶性ビタミンC誘導体の約100倍の力で真皮まで浸透し、コラーゲンの合成力は約6倍もあるそうです。

 

また、プリモディーネで使用している水溶性ビタミンC誘導体は、一般的なのものに保湿や抗酸化、抗炎症作用をプラスした3GAと呼ばれるもので、ニキビの赤みを抑える効果が高く、エイジングケアもできる優れもの。

 

セラミドを産出する作用があり、保湿力が高いので、ビタミンC誘導体による刺激感が軽減できるそうです。

特徴2:敏感肌仕様だからニキビ肌でも安心

プリモディーネは無添加にこだわって作られており、防腐剤は使用していません。代わりに、天然ハーブやピオニンというアクネ菌の殺菌にも効果がある成分が防腐剤として配合されています。

 

ニキビ化粧品であっても、化学系の防腐剤が使われていることはあり、私が普段使っている化粧水にもわずかならが配合されています。そのせいか、ときどき肌が敏感になるとしみて使えなくなることがあるんです。

 

でも、プリモディーネなら肌への負担を考え、とことん無添加にこだわっているため敏感肌でも安心して使えます。

 

【使った効果!】プリモディーネ使用前後の肌の変化

では、実際にどんな効果があったのか紹介しますね。

 

プリモディーネを使用して良かった点と悪かった点がありました。

良かった点

  • 存在したニキビが小さくなった
  • 赤みが薄くなった
  • ニキビの痛みが無くなった

 

使用前は、角度を変えると輪郭が歪んでいるのが分かるほど、大きくて赤いしこりニキビができていました。痛みがとても強く、ある意味、プリモディーネを試すには絶好のニキビと言えるくらい。そして、その周りにも小さなニキビができている状態です。

 

 

それが、使って10日も経たないうちにこの通り。

 

 

完全に平らになったわけではありませんが、しこりのぼっこりした感じはなくなり、赤みはかなり薄くなっています。痛みもなくなって、顔の歪みも気になりません。小さなニキビは芯が黒く残っているものの、赤みが引きました。

 

悪かった点

  • 使い方が悪く、肌が乾燥した
  • 新たなニキビができた

 

使用前より肌が乾燥気味で、使いきる頃には新たなニキビができてしまう結果になりました。

乾燥&新生ニキビを招いた原因は・・・

プリモディーネスターターセットには、洗顔石鹸、ビタミンC美容化粧水、セラミド化粧水、ビタミンジェルの4つが入っています。

 

プリモディーネでは洗顔後、ビタミンC美容化粧水を先に塗ってからセラミド化粧水を使う手順ですが、スターターキットなので量が少なく、セラミド化粧水が最初になくなってしまいました。

 

最後の方はビタミンC美容化粧水とビタミンジェルだけを使うことになり、これが良くなかったと思います。

 

プリモディーネの効果を実感したいあまり、他の保湿化粧品をつけなかったんですね。

 

3点一緒に使っていたときは調子良かった肌が、乾燥を感じるようになり、それに伴って皮脂が過剰分泌したため、新たにニキビができてしまいました。

 

プリモディーネでは保湿力の高いビタミンC誘導体を使用していますが、乾燥肌の方がビタミンC美容化粧水を使う際は、十分な保湿をすることをおすすめします!

 

\保湿に気を付ければ、ニキビにすごく良いです/

プリモディーネスターターセットの使用感/口コミ詳細!

【洗顔石鹸】ボタニカルクレイソープ

 

洗顔石鹸は沖縄のクチャと呼ばれる泥を使用し、ニキビに効くティーツリーやカンゾウなど11種類もの美容成分がたっぷり配合されています。

 

クチャは汚れだけを吸着する優れた作用を持っており、非常に小さな粒子なので毛穴にしっかり入り込むことができます。

 

 

弾力のあるもちもちとした泡がたち、肌への密着度も良好!すっきりとした洗い上がりながらも、しっとり感が残って突っ張る感覚はありません。

 

石鹸の原料は植物性のものを使用しているので肌に負担はかからず、肌質問わず使える石鹸です。

【ビタミンC美容化粧水】シーバムコントロールVCローション

 

ビタミンC美容化粧水は、洗顔後すぐに使用する美容液感覚で使う化粧水です。見た目はいかにもビタミンCらしい黄色ですが、アクネ菌の繁殖を防ぐ成分によるもので、匂いは特にありません。

 

 

ビタミンC化粧水はサラサラな化粧水ですが、2種類のビタミンC誘導体の保湿力に加え、ヒアルロン酸の2倍の保湿力があるリピジュアが含まれており、肌に馴染むとペタペタした感じになってこれだけで潤っている気になります。でも、ここが落とし穴!

 

高濃度でも刺激感はなく、使い心地も良かったんですが、お伝えしたように保湿が不十分だと乾燥することがあるので、単品使いせずに美容液代わりにした方が良いと思います。

【セラミド化粧水】アクアバイタルCEローション

 

セラミド化粧水は、2種類のビタミンC誘導体と、ナノ化した天然セラミド、3種類のヒト型セラミドが配合されており、とろりとしていますがべたつきはありません。とろみ系の割りには浸透が早いので、待ち時間が苦になることもないですよ。

 

セラミドは保湿力の高い成分として有名ですが、これら2つは特に肌馴染みが良く、保湿効果に優れている成分です。

 

ヒト型セラミドは人間と同じ構造なのでぴったりと肌に当てはまり、天然セラミドはセラミドの産出をサポートするのでバリア機能アップも狙えます。

 

 

セラミド化粧水は他にも、コラーゲンやヒアルロン酸など保湿力のある成分が配合されており、ビタミンC化粧水の後に使うと保湿力が格上げされ、手の平の吸い付きを感じられるほどもちもち肌になります。

 

オイリー肌の方には清涼感に欠けるかもしれませんが、乾燥肌や敏感肌の方には非常に使い心地が良いと思います。

【ビタミンジェル】インナーバランスパーフェクトジェル

 

ビタミンジェルは美肌のエースとも呼ばれる、ビタミンA、C、Eが含まれています。それぞれが互いに相乗効果をもたらすことから、ニキビ治療でもセットにして使うことが多い成分です。

 

ビタミンC化粧水と同じ黄色っぽさがあり、こちらは柑橘系の香りがしますが、原料によるものなので添加物の心配はありません。

 

 

みずみずしい質感のジェルで伸ばしやすく、馴染んだ後はしっとりしながらもサラッとした肌になるので、肌質問わず使えて朝にも使いやすいと思います。

 

フラーレンなど美容液並みの成分を配合していて、ニキビを改善しながらもエイジングケアもしたい30代にはぴったりです!

 

アマゾン、楽天取り扱いなし
試すなら公式通販!

プリモディーネのニキビへの効果。他の人の口コミ

ニキビに関するプリモディーネの口コミをチェックしてみました。

 

良い口コミ

ニキビ、ニキビ跡、肌のボコボコが良い方向へ向かいました。毛穴も目立たなくなったみたい。もっと早く使っておけばよかったなと思っています。

 

黄色いビタミンC!といったローションで肌が元気になる感じがします。ニキビ跡がかなり目立たなくなり、新しいニキビも出来なくなりました。

 

無添加で肌に優しいのがいいです。ニキビ部分にローションを浸したコットンをあてるパックをしたら、いつもなら大きくなる出来立てのニキビが翌朝には目立たなくなってびっくり。

 

ニキビ跡が治らず、プリモディーネでもダメだと思っていたのですが、イオン導入できると聞いて、試しにイオン導入器で試してみたら・・・赤紫のニキビ跡がかなり綺麗になったんです。友達や家族にも驚かれています。週に2〜3回行っていたイオン導入を、今は週1ペースで綺麗な肌を保っています。

 

悪い口コミ

肌の乾燥が気になるかなと思いました。ニキビへの効果はどうでしょう。お試しサイズではわかりませんでした。

 

生理前は肌の乾燥が特に気になり、使い続けるのをやめました。

 

プリモディーネは、ニキビに関する口コミは高評価のものが多かったです。

 

私同様、肌の乾燥が気になる方もいるので、保湿に気を付けて使う事をおすすめします!

 

尚、イオン導入もできるので導入器を持っている方は、集中してニキビケアも可能です。

 

まとめ|プリモディーネはしこりニキビにも効く!

しこりニキビは普通のニキビの倍ほどの期間がかかって、ようやく落ち着いてきますが、プリモディーネを使ってからは治りが早かったです。

 

途中使い方に失敗してしまいましたが、いつもの化粧水では感じられなかった手ごたえがあり、おそらくビタミンC誘導体が高濃度ということに加え、3GAによるところが大きかったように思います。

 

ビタミンC化粧水は単品でも刺激感はないので、その後の保湿にさえ注意すれば肌質問わず使えて、ニキビを改善に導いてくれますよ。特に、赤ニキビでは効果を実感しやすいと思います。

 

セラミド化粧水の使い心地は乾燥肌向きですが、オイリー肌であっても保湿は欠かせないので、ラインで使うなら量を少なめにする方法も良いかもしれません。

 

一般的なニキビはもちろん、厄介なしこりニキビに悩まされる方は、ぜひプリモディーネを試してみてください!

 

トライアルセットでニキビの変化を感じることができました↓