シズカゲル ニキビ

ニキビ肌に効果はある?エイジングケアだけで終わらないシズカゲル

 

SNSや雑誌などで取り上げられて話題になっているシズカゲル。「よくばり美白」というキャッチフレーズで、シワやシミといったエイジングケアをオールインワンタイプのゲルが一手に引き受けてくれるそうです。

 

シズカゲルは医薬部外品に指定され、抗シワ試験でも効果があると認められているので、年齢肌に悩む方向けの印象。でも、よくよく成分を見ると、ニキビ肌にも良さそうなんです。

 

(written by 管理人ゆき/30代/敏感肌)

 

効果をチェック!シズカゲルの成分をニキビケアに当てはめてみると…

シズカゲルは12種類の成分が配合されていて、それぞれエイジングケアにはもちろん有効ですが、ニキビを改善する効果で振り分けてみるとこんな感じで分類できました。

ニキビの赤み・ニキビ跡に

効果を発揮する主な成分

ニキビや肌荒れの緩和に

効果を発揮する主な成分

保湿成分

・フラバンジェノール
・アルブチン
・ビタミンC誘導体
・ビタミンE

・カンゾウフラボノイド
・マロニエエキス
・ビルベリー葉エキス
・ユキノシタエキス
・ビタミンC誘導体
・ビタミンE

・セラミド
・スクワラン
・シア脂
・オリブ油
・フラバンジェノール
・ビタミンE
・マロニエエキス
・ビルベリー葉エキス

※一つの成分でも様々な効果を発揮するため、表中では被って表示しています。

 

エイジングケアだけで終わらせるのはもったいないくらい、ニキビ肌向きだと思いませんか?「色味の緩和、炎症の鎮静化、保湿」これだけ揃えば、ニキビケアが十分できます。というわけで、どんな効果があるのか試してみました!

実際に使ってみた!シズカゲルのニキビ肌の効果

シズカゲルは1カ月使える大容量で、推奨されている通り、朝晩1日2回、1回あたり4センチの使用量で3週間ほど使ってみました。

 

 

使用前は、頬の赤みが広がって、ポツポツ赤ニキビがあります。

 

 

そして、使用後はこんな感じで頬全体の色味が薄くなり、小さな赤ニキビは大きくならずに済み、毛穴も引き締まって小さくなっています。

 

 

美白やシワ用だけのオールインワンとは思えないほど、ニキビに良いと思いませんか?

 

シズカゲルの効果は予想通り成分にあり!

シズカゲルはエイジングケア化粧品ながらも、ニキビにまで効果を発揮できたのは、やっぱり成分が関係していると思います。

 

アルブチンやビタミンC誘導体、ビタミンEはニキビのイオン導入でも使われていて、私もそれぞれ受けたことがあります。

 

アルブチンはシミの予防に有名ですが、ニキビ跡の色素沈着をしたい方にはおすすめされる成分。また、ビタミンC誘導体はニキビの予防や炎症の鎮静化、ニキビ跡の改善効果があります。

 

シズカゲルでは持続性や吸収率に優れたタイプの違うものを採用していて、私の毛穴が引き締まったのも、2種類のビタミンC誘導体のおかげでしょうね。

 

ビタミンEは、ビタミンC誘導体だけだと乾燥するときや、ニキビ跡の赤み、炎症性のニキビが気になるときに補うと良いそうで、シズカゲルの美白で使われているどの成分もニキビ肌に効果があるものばかりです。

 

でも、ここまでなら他の化粧品でもありそうなんですが、注目したいのはフラバンジェノール。こちらはビタミンCの600倍の抗酸化作用があり、保湿力と血行促進作用もある成分です。

 

私のポツポツニキビやニキビ跡の赤みが改善してきたのも、こうした美白や肌荒れに効果のある成分が効いたんだと思います。

ただし乾燥によるニキビには保湿力不足かも…

シズカゲルは化粧水、美容液、乳液などの5役を果たしてくれるので、洗顔後直接塗ります。

 

たくさんの保湿成分が入っているわりには、乾燥する季節のせいか、私の肌にはやや潤い不足でした。どちらかと言うと、オイリー肌でニキビができやすい方にはちょうど良い潤いだと思います。私は夏になると肌がべたついてニキビが悪化しやすいので、使う季節が違えばベストだったかもしれません。

 

というわけで、乾燥を感じた私は先に化粧水を使うことにしました。乳液でも良いですが、シズカゲルの保湿成分にはシア脂やオリブ油なども含まれており、油分の与えすぎでニキビが悪化しては困るので…。

 

ちなみに、シズカゲルは界面活性剤やパラベン、アルコールといった肌に負担となる成分は使っておらず、ここもニキビ肌にはうれしいところ。

 

シズカニューヨークでは他のアイテムを加えるとき、せっかくの無添加を邪魔しないものをおすすめしているので、組み合わせるときは肌に優しいものを選んでくださいね。

シズカゲルはゲルとは思えない使い勝手の良さ!

シズカゲルの目安使用量は十分すぎるくらいの量ですが、重く感じることはありません。少し固めの質感ですが、非常に伸びが良いです。

 

 

浸透はかなり早く、馴染んだ後はスベスベな肌になり、ここもオイリー肌の方や夏場のべたつく肌には使いやすいポイントだと思います。

 

オールインワンゲルにありがちなモロモロは出ませんし、浸透後はすぐにでもメイクができ、本当に時短スキンケアが叶います。滑らかになった肌にはファンデーションのノリが良く、よれることもありませんでした!

ニキビ肌の人に、おすすめのシズカゲルの使い方

 

シズカゲルは保湿力を調整して使うことがおすすめです!

 

シズカゲルは、肌に負担となる成分は使っていないので刺激感はなく、成分もニキビ肌に良いものばかりなので、エイジングケアだけで終わらせるのはもったいないくらいの化粧品です。

 

皮脂の分泌を抑制するビタミンC誘導体や、抗酸化力の高い成分によって、ニキビの予防や炎症を鎮めることができ、美白成分でニキビ跡の赤みの緩和にも効果がありました。

 

ただ、乾燥でニキビができやすい方の場合、保湿力にはやや欠けるので、手持ちのアイテムをプラスしてお好みの潤いまで調整することをおすすめします。

 

そうすると、ワンステップでスキンケアを完了することはできませんが、浸透が早いので待ち時間がほとんどないというだけでも時短になります。

 

オールインワンでニキビケアはできないと思い込んでいる方、効果はあるので試してみる価値はありますよ!

 

頬の赤み、ポツポツ赤ニキビ、毛穴の引き締めに良かったです↓