ニキビ 結婚式

花嫁さん必見!すぐに隠せるニキビの対処法と結婚式までにできる対策

普段から厄介なニキビですが、人生の晴れ舞台でもある結婚式の前にできると、何とも憂鬱な気分になりますよね。女性なら最高の美しさで臨みたいですし、せっかく楽しみにしている結婚式をニキビで台無しにしたくはありません。

 

そこで、式直前にできてしまったニキビの対処法や、大事な日までにできるニキビ対策を紹介します。

(written by 管理人ゆき/30代/敏感肌)

 

焦らなくて大丈夫!結婚式前にできたニキビの対処法

小さな毛穴の膨らみ程度だったはずが、「ちょっと痒いな」と思っていたら翌日には大きな炎症性のニキビになっていたという経験はありませんか?

 

これは、結婚式の直前にもあり得ることで、どれだけ普段から気をつけていても、いつできるか分からないのがニキビです。あと数日でどうしたら良いのか悩む方も多いと思いますが、対処法はあるので大丈夫ですよ!

市販でも良いから薬を塗る

突然のニキビには、これ以上悪化させずに早く鎮静化してもらえるよう、薬の力を借りるのが一番です。皮膚科に駆け込む時間がないという方は市販薬でも構わないので、飲み薬と塗り薬の両方でケアしましょう。

 

飲み薬ならビタミンB群やC、Eといったビタミン剤と、肌荒れを改善するヨクイニンなどの生薬が入った漢方薬がおすすめです。皮膚科でもこれらの成分配合の薬が処方されるので、市販でも十分に効果があります。

 

また、塗り薬は即効性を求めるならテラ・コートリルがおすすめ。こちらはニキビ専用ではないものの、炎症性のニキビに綿棒で覆いかぶせるくらいしっかり塗ると、翌日には小さくなります。

 

私も気になって試してみたところ、塗った次の日には赤みが薄くなり、数日後には消失したので効果は実証済みです!

メイクさんに伝えて目立たなくしてもらう

結婚式ではプロの方がメイクしてくれるので、いつもの肌とは見違えるほどきれいに仕上がります。でも、リハーサルメイクのときにニキビやニキビ跡を隠してほしいことを事前に伝えておいたほうが、当日の肌の仕上がりが分かるので安心できると思います。

 

もし、式の数日前に突然ニキビができた場合でも、メイクさんにその場で伝えたら対応してくれるので心配する必要はありませんよ。

 

中には恥ずかしくて言いづらい方もいるかもしれませんが、納得のいく顔じゃないとモチベーションが下がり、せっかくの結婚式も楽しめません。メイクさんは色々な肌の花嫁を見ていて、美しく見せるプロですから何でも相談してみてください。

自分のメイク用品を持参する

式場にはたくさんのメイク用品が用意されていますが、肌が敏感になっていて使えないという方もいるかもしれません。また、「この色のコンシーラーじゃないと隠せない!」というこだわりがある方もいるかもしれません。

 

そんなときは、自分のメイク用品を持ち込むと良いですよ。事前に伝えておくと、リハーサルメイクから自分が用意したものを使って仕上げてくれます。

セルフメイクならカバー力重視で

もし、セルフメイクをするなら下地から色むらを隠せるCCクリームがおすすめ。スキンケア重視で色補正ができるため、ニキビにも負担になりません。

 

そして確実に隠すために、上からリキッドファンデーションを使って気になる部分だけ重ね塗りし、目立つ部分はコンシーラーを使います。仕上げは光で凹凸や色むらを飛ばすために、パール入りのパウダーをしっかりはたきましょう。

 

下地からかなり作り込んでいるため、熱いライトの下では崩れやすくなる可能性があるので、仕上げのパウダーはこれでもか!というほどに念入りにしてくださいね。コンシーラーのはげも防ぐことができますよ。

写真は加工できるので心配なし

ニキビ顔を写真に残したくないという気持ちになるかもしれませんが、カメラマンは目立たないように光を駆使してくれますし、見えないように顔の角度にもこだわってくれます。

 

また、写真撮影のときはメイクさんも一緒についてくれて、頻繁にメイク直しをしてくれるので神経質にならなくて大丈夫!写真は加工できるので、カメラマンにニキビをなかったことにしてほしいことを伝えると、きれいに加工してくれますよ。

結婚式までにできるニキビ対策1:お悩み別・おすすめの化粧品でケア

ニキビ化粧品を使っている方は多いと思いますが、どれでも良いわけではありません。人それぞれ肌質が違うように、細かい白ニキビがたくさんできる方もいれば、赤ニキビがポツポツできる方もいて、ニキビの悩みも違うはず。

自分の悩みに合った化粧品を選んでケアしていくことが、ニキビを改善するポイントの一つです。上記のようなお悩み別に、私が使って効果を実感したものを紹介するので参考にしてみてくださいね。

生理前のニキビに悩まされる方におすすめの化粧品

生理前にニキビができやすい方の場合、結婚式と重なってしまうこともありえます。ここまで肌を守ってきたのに、タイミングだけでニキビが出現するのは残念なので、何とか阻止したいところ。

 

生理前はホルモンバランスの乱れによって、油分と水分のバランスが崩れやすい時期になり、特に乾燥しやすい部分にニキビができるので徹底した保湿を行いましょう。

エトヴォスモイスチャーライン

 

エトヴォスモイスチャーラインは、ヒト型セラミドやヒアルロン酸、リピジュアなどを各アイテムに高保湿成分を配合した化粧品で、生理前の敏感肌や普段の乾燥対策におすすめです。私は生理前に使って、いつもはできるニキビができませんでした!

 

ヒト型セラミドは、セラミドの中でも人間の肌の構造と同じ作りで馴染みが良く、保湿力に優れた成分。エトヴォスモイスチャーラインでは、化粧水以外全てのアイテムに数種類のヒト型セラミドを配合し、とことん肌の潤いに近い状態をつくってくれます。

 

洗顔石鹸で潤いを残しながら毛穴の汚れを落とし、化粧水で潤いを保って、バリア機能のもう一つの成分である天然保湿因子配合の美容液で保水力をアップ!最後にビタミンCやEなどと植物由来の油分で蓋をして潤いを逃さないので、もっちり肌になります。

 

クリームは油分が多めなので、乾燥肌でなければ外して使ったほうがべたつかず、快適に使えると思います。逆に、乾燥が気になる方は重ね塗りすると良いですよ。

 

エトヴォスモイスチャーラインを使った口コミ>>

ルナメアAC

 

ルナメアACは毛穴の保湿ケアに重点を置いていて、皮脂量が増えるのに、乾燥もしやすい生理前の肌状態を安定させ、ニキビの予防ができるラインです。

 

クレンジングは洗浄力抜群なのにヴェールをかけたような潤い感が残り、毛穴より小さいファイバースクラブ入りの洗顔料で汚れをしっかり除去!さっぱりしながらもしっとり肌を実感できるので、どんな肌質でも使い心地は良いと思います。

 

化粧水やジェルクリームには、植物由来の保湿成分とナノ化された肌荒れ防止成分が入り込んで、潤いをキープ。しっかり保湿はできるのに、化粧水やジェルは重くなく、しっとりサラサラ肌になります。

 

私は生理前の既にニキビができた状態で使ったので、予防するには遅かったですが、ニキビが悪化することなく消失していきました!クリアになった毛穴に有効成分が届くので、事前に使うことでニキビ予防できる率は上がると思います。

 

ルナメアACを使った口コミ>>

ニキビの赤みやニキビ跡の色素沈着を薄くしたい方におすすめの化粧品

メイクでニキビの赤みや色素沈着は改善できるとしても、少しでも厚塗りせずに済んだらうれしいですよね。色味を薄くする化粧品はたくさんありますが、おすすめは浸透力の高いビタミンC配合の化粧品です。

リペアジェル

 

ビタミンCは皮脂の分泌を抑制したり、ニキビの炎症を鎮めたり、ニキビ跡を薄くする効果のある成分です。リペアジェルには、ビタミンC誘導体に比べると2倍の浸透力があり、シミを薄くする作用は医学誌にも認められているビタミンC生命体を配合しています。

 

また、お米から抽出したアミノ酸であるコメ発酵生命体も配合され、両者の相乗効果でコラーゲンの生成効果が期待できるんですよ。

 

私は赤ニキビやニキビ跡に悩まされていましたが、リペアジェルを使ってたった1週間で色味が薄くなったことを実感しました。瘢痕の効果はすぐには分かりませんでしたが、肌が滑らかになるので使い続けることで期待できそうです。

 

リペアジェルは水も油分も配合しておらず、肌荒れを防止するカンゾウエキス配合で、ニキビ肌専用化粧品ではなくても優秀な一品!乳液を使ったかのような保湿力を感じるのに、べたつかないので乾燥肌からオイリー肌の方まで使えます。

リペアジェルを使った口コミ>>

毛穴のつまりが気になる方におすすめの化粧品

大人ニキビは乾燥やターンオーバーの乱れによって毛穴が塞がれ、皮脂が過剰分泌するためにできます。なので、毛穴をつまらせないようにして、アクネ菌が増殖しないようにすることが大切です。

エトヴォスバランシングVCクリアジェル

 

エトヴォスバランシングVCクリアジェルは、世界各国でニキビ治療薬として使われているアゼライン酸配合の美容液で、バランシングラインに入っています。

 

アゼライン酸には、ピーリング作用があるため毛穴のつまりを防ぐことができ、皮脂の分泌を抑える働きもあるので、ニキビ予防に効果的!また、高い抗酸化力により炎症を鎮めたり、美白作用によって色素沈着を防いだりする効果もあります。

 

エトヴォスバランシングVCクリアジェルにはビタミンC誘導体も配合されていて、皮脂の分泌抑制や炎症の鎮静化、色素沈着予防の相乗効果が期待できます。透明なジェルなのでメイクの上からつけても目立ちません。

 

私は気になるたびに塗っていたら毛穴のつまりが取れ、炎症性ニキビの治りも早かったです。ピーリング作用はあるものの、ヒト型セラミドなどの保湿成分が配合されているので、かさつきの心配もなく安心して使えますよ。

 

エトヴォスバランシングVCクリアジェルを使った口コミ>>

 

ノブACアクティブウォッシングフォーム

 

ノブACアクティブウォッシングフォームは、大人ニキビを積極的にケアしたい方向けのACアクティブシリーズに入っている洗顔料です。

 

こちらは、グリコール酸を使ったAHAとサリチル酸を使ったBHAの2種類のピーリング成分が入った洗顔で、古い角質や毛穴のつまりをしっかり除去!さらに、肌荒れを防ぐグリチルリチン酸2KやビタミンC・E誘導体も配合され、ニキビ予防に有効に働いてくれます。

 

刺激が強そうな印象ですが、保湿成分がしっかり含まれているので毎日でも使えるほど肌に優しいのが特徴です。それでいて、ピーリング作用はしっかり感じられ、私は使って数日してから皮剥けが起こりました。

 

でも、使用中のヒリヒリ感もなく、洗顔後のツッパリ感もありません。さっぱりとしながらも適度な潤いが残り、ツルッとした肌ざわりを実感できますよ。

 

ノブACアクティブウォッシングフォームを使った口コミ>>

オイリー肌でニキビができやすい方におすすめの化粧品

オイリー肌の方は油分で潤っている感覚になりますが、実は水分が不足しているために隠れ乾燥肌状態。だから、肌の潤いを取り戻そうと、皮脂が過剰分泌してしまうわけです。オイリー肌の方こそ、積極的に水分を補って油分とのバランスをとっていきましょう。

ファンケルアクネケアライン

 

ファンケルアクネケアラインは、植物由来成分で過剰な皮脂や毛穴のつまりをケアしながら、アクネ菌の増殖を抑え、和漢植物でバリア機能を高めてニキビをできにくくするラインです。

 

洗顔料で古い角質や皮脂を取り除き、やわらかくなった肌に水分と油分のバランスを整える化粧液が入り込み、ニキビを集中ケアで治すエッセンスがアクネ菌を殺菌。そしてジェル乳液で潤いを保ち、バリア機能を高めてくれます。

 

私はファンケルアクネケアラインを使ってから、ごわついていた肌がなめらかになり、毛穴もきれいになりました。細かいニキビがたくさんできていましたが、赤ニキビの色味が薄くなり、痒みもなく快適な肌に

 

潤いはさっぱりめで、私は夏に使ってちょうど良い保湿力でした。べたつきがないので、オイリー肌の方には使い心地が良いと思います。

 

ファンケルアクネケアラインを使った口コミ>>

 

結婚式までにできるニキビ対策2:腸内環境を改善する

ニキビ ヨーグルト

 

頬あたりから下に繰り返しできるニキビは、腸内環境の悪化が原因であることが多いので、食物繊維や乳酸菌を積極的に摂るようにしましょう。

 

食物繊維にも、便を柔らかくする水溶性と腸の蠕動運動を促す不溶性の2種類ありますが、便秘の方が不溶性を多く摂ると便が硬くなって悪化することがあるので、水溶性を多めに摂るように心がけます。

 

水溶性食物繊維は納豆などのネバネバしたものに多く含まれ、不溶性はサツマイモなどのしっかりした食感の食べ物に多く含まれています。また、乳酸菌は腸の善玉菌を増やす働きがあり、生きたまま腸まで届く乳酸菌配合のヨーグルトや乳酸飲料などがおすすめです。

 

食物繊維と乳酸菌のどちらか一方に偏るよりも、水溶性食物繊維は乳酸菌の餌にもなってくれるので、両方を取り入れた方が腸内環境改善に効果があります。とはいっても、なかなか十分な量が摂れないという方もいるかもしれません。

 

そんなときは、サプリを活用すると良いですよ。手軽に必要な摂取量を補えますし、苦手な食べ物を無理に食べる必要がないので続けやすいです。

 

ニキビにおすすめのサプリをチェックする>>

結婚式までにできるニキビ対策3:ニキビ治療を始める

結婚式までまだ期間があるという方は、皮膚科に通ってニキビ治療を始めましょう。

保険診療による治療

飲み薬は市販も処方されるものもあまり効果は変わりませんが、保険がきくのでドラッグストアなどで購入するよりも安くなりますし、あなたのニキビに合った飲み薬を選んでくれるというメリットもあります。

 

塗り薬は、市販薬よりも確実に効果が高い薬を処方してもらえます。最近のニキビ外用薬は、ディフェリンゲルのようにピーリング作用のある成分でニキビ予防ができるものや、過酸化ベンゾイル成分でニキビの予防・改善、色素沈着まで効く薬もあります。

 

使用過程で痒みや乾燥がでますが、これは効いている証拠で、そのうちに落ち着いてくることがほとんどです。結婚式の皮剥けは困りますが、それまでに肌が慣れているとひどい副作用は現れないので大丈夫ですよ。

自由診療による治療

飲み薬や塗り薬は保険適応で安いですが、ある程度の時間はかかります。もっと早く効果を出したい場合や、高い治療効果を求めるなら自費になりますが、ピーリングやイオン導入、フォトフェイシャルなどがおすすめです。

 

私もこれらを施術してもらったことがあり、それぞれの効果は抜群で、1回目から肌の変化を実感できました。ニキビ予防やケアのメンテナンスにはピーリングやイオン導入、ニキビやニキビ跡を早く改善したいならフォトフェイシャルが良いと思います。

 

ただ、治療は1回で終わるものではなく、数回繰り返すことでより高い効果が得られるので、その分費用がかかるというデメリットもあります。美容皮膚科で行っていることが多く、費用は各クリニックによって違うため、希望する場合は問い合わせてみてください。

 

参考
大人ニキビにイオン導入が効果のある理由と皮膚科での治療の進め方
皮膚科で行う大人ニキビへのピーリング治療の効果
フォトフェイシャルの効果|ニキビ跡の色素沈着が見違えるように!

ニキビに悩まずに結婚式を迎えるための4カ条

結婚式までにできるニキビ対策は外側、内側からのケアはもちろんですが、ニキビができる習慣から脱却することも大切です。

 

ニキビは古い角質で毛穴が塞がれたところに、皮脂が過剰分泌することでできるものですが、そもそも毛穴がつまる、皮脂が多くなる原因があります。こうした原因は習慣によることが多いので、改善できるように心がけていきましょう。

バランスの良い食事をする

ニキビにはビタミン類や、食物繊維と乳酸菌は必須栄養素ですが、これだけに偏って摂っていても十分な栄養は補えません。ターンオーバー促進にはタンパク質、保湿にはオメガ3系の脂肪酸なども必要になるので、バランスの良い食事を心がけましょう。

質の良い睡眠をとる

花嫁は、結婚式前の打ち合わせや準備などで睡眠時間も短くなりがちです。睡眠不足は肌のターンオーバーを乱す上に、男性ホルモンを刺激して皮脂の分泌量を増やすので、照明や空調、香りなどで環境を整え、質の良い睡眠ができるように工夫してみましょう。

体を冷やさない

ニキビにはあまり関係ないような血行促進ですが、せっかくニキビに効く栄養を摂っても血行が悪いと運ぶことができませんし、ターンオーバーが遅くなることもあります。ゆっくりお風呂に浸かったりして体を冷やさないようにしましょう。

ストレスを溜めない

ストレスは男性ホルモンに影響し、角質を分厚くしたり、皮脂の過剰分泌の原因になります。ニキビがあるだけでもストレスになりますが、溜めないようにすることが大切です。紹介した対策をすれば結婚式までにニキビも改善に近づくはず!美しい花嫁姿を想像して、ケアを頑張っていきましょう!