ニキビ オルビス アクネスポッツコンシーラー

オイリーニキビ肌におすすめ!オルビスアクネスポッツコンシーラー

 

ニキビを隠すためのコンシーラーですが、私はニキビが悪化することもあるため、あまり使わないようにしています。でも、最近ではニキビをケアしながら隠せる薬用コンシーラーというものがあり、ニキビに悩む方の間では人気があるそうです。まだ使ったことのない私は薬用コンシーラーに興味深々。

 

数ある薬用コンシーラーの中から、カバー力があり、ニキビが悪化しないという点で口コミ評価が高かった、オルビスアクネスポッツコンシーラーを使ってみることにしました。

 

(written by 管理人ゆき/30代/敏感肌)

オルビスアクネスポッツコンシーラーがニキビ肌に良い理由

ニキビに有効な成分配合が配合されている

薬用コンシーラーというだけあって、オルビスアクネスポッツコンシーラーにもニキビ化粧品でよく目にする成分「グリチル酸ジカリウム」が配合されています。甘草由来の成分で抗炎症作用があるため、赤みがかったニキビの炎症を鎮めたり、肌荒れを防止する効果がある成分です。

 

また、抗炎症作用や保湿力のある桑白皮エキスも配合されていて、赤みのあるニキビを隠すには丁度良く、薬を塗る感覚です。コンシーラーでニキビが悪化することもあった私には、安心して使えそうな印象がありました。

UVカット効果あり

ニキビは紫外線の影響を受けると活性酸素が発生し、ニキビの悪化や色素沈着がシミになることがあります。そのため、日焼け止めを使うことはもちろんですが、一番あたってほしくないニキビはしっかりガードしておきたいところです。

 

オルビスアクネスポッツコンシーラーはSPF15とUVカット効果があり、紫外線防止剤には肌に負担となる紫外線吸収剤は使っていません

 

コンシーラーを使うのはニキビの赤みや色素沈着部分なので、色味と紫外線を両方カバーできるのはニキビ肌にとってはうれしいですよね。

ノンコメドジェニック化粧品

オルビスアクネスポッツコンシーラーはオイル不使用の、ニキビができにくいノンコメドジェニック化粧品です。コンシーラーはファンデーションの一部なので、他のベースメイクと同じように肌への優しさには気を遣いたいところ。

 

私は使われてる成分も大切ですが、ノンコメドジェニックかどうかもチェックするようにしています。ニキビが絶対にできないというわけではありませんが、少しでもリスクを減らせたら良いなと思います。

 

コンシーラーは油分によってニキビが悪化することがあるだけに、ノンコメドジェニックというのもポイントが高いと思います。

 

では、実際にオルビスアクネスポッツコンシーラーを使った感想を紹介しますね!

色味は一色!やや暗めの肌色さん向け

コンシーラーの最大の役目はニキビの赤みやニキビ跡を隠すことで、色味によって仕上がりは左右されます。オルビスアクネスポッツコンシーラーは黄みがかったベージュのクリームコンシーラーで、色は一色しかありません。

 

 

ニキビの赤みや色素沈着は、普段のファンデーションよりもやや暗めの色を選ぶときれいに隠れると言われています。リキッドファンデーションを塗った肌にのせてみると、私の肌には暗めで色が浮いて見えました。

 

 

私は化粧下地でイエロー系のものを使用していて、肌のトーンを整えたからオルビスアクネスポッツコンシーラーが暗めに感じたのかなと思い、色補正機能のない化粧下地兼日焼け止めも使用してみました。

 

それでも、イエロー系の化粧下地ほどではないものの、やっぱりやや暗めで浮いた印象になりました。オルビスアクネスポッツコンシーラーは、どちらかと言うとナチュラルより少し暗い肌色の方に丁度良い色味です。

コンシーラーが上手く使えない方でも使いやすい!

赤みが広範囲に広がっていると、一つ一つ丁寧にコンシーラーを塗っていく必要がありますが、面倒くさがりの私はリキッドファンデーションを重ね塗りして、ある程度カバーした後にコンシーラーを使うのがいつものパターンです。

 

でも、オルビスアクネスポッツコンシーラーはクリームタイプで伸びが良く、ある程度の広範囲も伸ばしやすいことから、今回はリキッドファンデーションを重ね塗りしませんでした。

 

コンシーラーはコンシーラーブラシでつけた方がきれいに塗れると言われますが、意外に難しいと思うことはありませんか?オルビスアクネスポッツコンシーラーはリキッドファンデーションと馴染みが良く、指でもきれいにつくので、コンシーラーが上手く塗れない方でも使いやすいと思います。

 

軽くたたくように馴染ませるとカバー力が増すそうなので、私はリキッドファンデーションの上に指でポンポン塗った後に、赤みの強い部分だけブラシの先でチョンと重ね塗り。何もついてないスポンジでぼかし、パウダーファンデーションをのせました。

 

普通、この手順でコンシーラーを使うと厚塗りになってしまいますが、オルビスアクネスポッツコンシーラーは厚塗りになりません!

色味も凹凸もカバーできる!

私の肌にはナチュラルな感じに馴染まなかったものの、オルビスアクネスポッツコンシーラーをつけるとニキビの赤みや色素沈着は目立たなくなります。オルビスアクネスポッツコンシーラーを使用前後の肌を紹介しますね。

 

使用前の写真は大きな赤ニキビや瘢痕、色素沈着があります。

 

 

そしてこちらが使用後の肌です。

 

 

私の場合、ファンデーションとの色味に若干の違和感はありますが、広がっていた赤みはきれいに隠れたので、カバー力はあります!

 

コンシーラーは色をカバーするもので、凹凸までは力及ばずなことが多いです。ニキビ跡の瘢痕は、プロでもパテを塗りこまないときれいに隠すことはできないそうですが、使用前後の肌を見るといくつかあったニキビ跡の瘢痕が目立たなくなったように思います。

 

オルビスアクネスポッツコンシーラーは、光を反射するパウダーを配合し、それによって凹凸を目立たなくしているそうです。ニキビや色素沈着の色味だけでなく、瘢痕も目立たなくしたいという方におすすめです。

サラサラな質感でオイリー肌向け!

オルビスアクネスポッツコンシーラーは、皮脂吸着パウダーが配合されているためサラサラな質感で、肌につけても重く感じません

 

私は夏になると皮脂でべたつくので、化粧崩れを防ぐ目的で皮脂吸着成分配合の化粧品を使うこともありますが、普段は乾燥することが多いため、あまり使わないようにしています。

 

オルビスアクネスポッツコンシーラーを使ったのは8月の夏真っ盛り。皮脂や汗が気になる季節には、サラサラ感が丁度良かったです。

 

ただ、保湿成分でもある桑白皮が配合されているものの、夏以外だと乾燥が気になる可能性があり、乾燥肌よりはオイリー肌向けのコンシーラーだと思います。実際に、私は使っている途中、夏には珍しく肌が乾燥することがありました。

 

潤い不足の肌にオルビスアクネスポッツコンシーラーを塗ると、色味の違和感に加え、乾燥でコンシーラーの浮いた感じが余計に目立ち、サラサラ肌を通り越してカサカサ肌に。フィット感がなくなってコンシーラーが落ちてしまい、カバーしたはずが赤みが露わになりました。

 

たっぷりの保湿をしてから塗ると、密着度が増して落ちついたので、肌が潤っているとき以外は使えないかなというのが正直な感想です。

オルビスアクネスポッツクリアーがおすすめな人

オルビスアクネスポッツコンシーラーは、次のような方におすすめです。

  • 薬用コンシーラーを使いたい
  • 肌の色がやや暗め
  • コンシーラーが上手く使えない
  • 広範囲をカバーしたい
  • ニキビの赤みや色素沈着、瘢痕も隠したい
  • オイリー肌、季節によって肌のべたつきが気になる

オルビスアクネスポッツコンシーラーを使ってニキビが悪化することはなく、ニキビ肌の方に人気な理由が分かりました。肌の色が明るい方や乾燥肌の方には合わないと思いますが、そうでなければ、赤みや凹凸も目立たなくなることからカバー力には優れ、口コミ評価が良いのも納得です!

 

上記の項目に当てはまる方は、オルビスアクネスポッツコンシーラーを試してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事:赤ニキビや色素沈着もきれいに隠せる!おすすめのコンシーラー4選