日焼け止め ヴァントルテ ミネラルUVシリーズ

屋外レジャーも怖くない!ヴァントルテミネラルUVシリーズの口コミ

ノンケミカル♪紫外線吸収剤不使用SPF50、PA++++の日焼け止めクリームとパウダー↓

屋外レジャーも怖くない!ヴァントルテミネラルUVシリーズの口コミ

 

私は夏になると、子どもと一緒にプールなどのレジャーに出かけることが多く、ニキビ肌にはよくないと分かっていながらも紫外線が怖くて、UVカット効果の高い日焼け止めを選んで使っていました。

 

でも、肌が痒くなってニキビの数が増えると仕方なく、UVカット効果が低くても肌に優しい日焼け止めを塗ることもあります。

 

そうすると結局、レジャーで耐えられるほどの効果がないため日焼けしてしまい、これ以上紫外線の影響を受けたくない私は、数値の高い日焼け止めに戻るのがいつものパターン・・・

 

UVカット効果が高く、ニキビ肌に負担のかからない日焼け止めがあれば良いなと思っていたところ、ヴァントルテUVミネラルシリーズを見つけました。

ヴァントルテ公式でチェックしてみる>>

 

(written by 管理人ゆき/30代/敏感肌)

ヴァントルテUVミネラルシリーズとは?ニキビ肌の私が選んだ理由

 

ヴァントルテUVミネラルシリーズは、自然素材から作られた日焼け止めシリーズで、ミネラルUVクリームとパウダー、ファンデーションがあります。どれもSPF50、PA++++と、UVカット効果は国内最高レベル!

 

単品購入もできますが、公式通販サイトではミネラルUVクリームとパウダー、パフのついたキットと、パウダーの代わりにファンデーションが入った2種類のキットがあります。ファンデーションは色がついていて、シミや毛穴を隠せるそうですが、一色しかなく、自分の肌に色が合うのか分からなかったため、私はパウダーのキットを選びました。

UVカット効果は高いのに、ニキビ肌に負担をかけない

ヴァントルテミネラルUVシリーズは、肌に負担となる成分を使っておらず、石鹸で落とせます

ヴァントルテミネラルUVシリーズで使われていない成分
石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、鉱物油、シリコン、タルク、合成香料、合成着色料、アルコール、パラベン

紫外線吸収剤は紫外線防止剤の一つで、UVカット効果の高い日焼け止めにはよく使われますが、肌の上で化学反応を起こすため、ニキビ肌にとって紫外線吸収剤は避け方がよい成分です。

 

ヴァントルテミネラルUVシリーズでは、紫外線吸収剤を使わず紫外線を反射する紫外線散乱剤が防止剤として使われているので、化学反応を起こす心配がなく、肌荒れする危険はありません。

 

さらにヴァントルテミネラルUVシリーズがニキビ肌にとって優しいのは、肌に負担をかけない紫外線散乱剤でさえも直接触れないようにコーティングしていること!

 

私がレジャーで使っていた日焼け止めは紫外線吸収剤が配合され、クレンジングも必要でした。肌によくないと分かっていても、UVカット効果が欲しい私は使い続け、日によっては1日2回クレンジングすることも。

 

クレンジングのやりすぎは必要な皮脂まで落とすため、ニキビにはよくありませんが、石鹸では落ちないので仕方ありません。どこまでもニキビ肌によくないことを続けた結果が、痒みやニキビの増加に繋がりました。

 

石鹸を使わず落とせるヴァントルテミネラルUVシリーズは、UVカット効果が高いのに肌に負担がかからないつくりなので、夏に使いやすく、ニキビ肌や敏感肌にはぴったりの日焼け止めだと思います。

 

では、それぞれの使用感を口コミするので、ニキビ肌でもUVカット効果の高い日焼け止めを使いたい方は参考にしてみてくださいね。

ヴァントルテミネラルUVクリームの口コミ!

白浮きせず透明感のある肌になる

硬い質感のクリームで、一見すると白浮きしそうな感じがしますが、伸びが良いので肌に馴染むと透明になります。ヴェールをかけたような透明感のある肌になり、これだけでも毛穴が目立たなくなるので、化粧下地としても良いですよ。

 

 

ただ、カバー力はないので、ニキビの赤みやニキビ跡の色素沈着を消したい方は、別にコントロールカラーも重ねた方が良いと思います。

しっとりするのにべたつかない

硬めの質感からすると、きしみそうに思いましたが、塗った後は肌にしっとり感があります。ヴァントルテミネラルUVクリームには、エーデルワイスやアロエベラなど6つの植物エキスと、バオバブ種子油など3つの植物油が配合され、これらが潤いを保っているそうです。

 

私は夏になると肌がべたつくタイプですが、しっとりとしながらもべたつかないので、夏にも使いやすいです。元々オイリー肌の方でも、重く感じることはないと思います。

ニキビ肌にうれしい成分配合

ヴァントルテミネラルUVクリームには、ビタミンC誘導体とトコフェロールも配合されています。ビタミンC誘導体はビタミンCを肌に浸透しやすくし、肌内部で効果を発揮するように改良された成分で、皮脂の分泌やニキビの炎症を抑えたり、ニキビ跡の改善にも効果があります。

 

一方のトコフェロールはビタミンE誘導体のことで、抗酸化力が高く、ビタミンC誘導体と一緒に補うと、より炎症を抑える効果が高まります。どちらもニキビ用のスキンケア化粧品ではよく見る成分ですが、日焼け止めにも配合されたものがあることを私は初めて知りました。

 

薬ではないのでニキビを治すことはできませんが、ニキビ肌に良い成分が入っているというだけで、なぜか安心して使える気分になります。

ヴァントルテミネラルUVパウダーの口コミ!

夏に嬉しい♪サラサラ肌をキープ

私は夏になると肌がべたついて、メイクはすぐに崩れてしまいます。でも、ヴァントルテミネラルUVパウダーをつけた肌は時間が経ってもサラサラなままでした。

 

皮脂吸収パウダーを配合しているおかげだと思いますが、私はこうしたタイプの化粧品を使うと肌が乾燥するほうです。ヴァントルテミネラルUVパウダーは天然ミネラルの他に、保湿力のあるピュアシルクが配合されています。だから、乾燥しなかったのかもしれません。

 

私は夏にリキッドファンデーションを使うと、テカりとよれるのが悩みです。でも、ヴァントルテミネラルUVパウダーを重ねて、全くメイクを直す時間がないまま一日屋外で過ごしても、鼻とおでこが少しテカっているかな?という程度でした。汗をかいていたので途中、タオルで顔を押さえましたが、いつもならファンデーションが剥げていてもおかしくありません。

 

想像以上にメイクが崩れなかったことに驚きました。メイクの崩れが気になる方はもちろん、オイリー肌の方にも良いと思います。

透明感とツヤ感アップ!

私は元々粉になっているパウダーは、使っていてむせることがあるので、普段はプレストタイプを使っています。でも、ヴァントルテミネラルUVパウダーは粒子が細かく、粉の飛び散りが気にならないので、むせることもなければ、周りが汚れることもないので使いやすいと思いました。

 

 

ヴァントルテミネラルUVパウダーはキラキラとした粒子が混ざっていて、塗ると透明感のあるツヤ肌になり、毛穴は隠れます。ヴァントルテミネラルUVクリームを併用すると効果はさらにアップしますし、手持ちのファンデーションと使ってもきれいな肌に仕上がります。

 

使用前後を紹介しますね。こちらが何も塗っていない肌です。

 

 

そして、こちらがヴァントルテミネラルUVクリームとパウダーを重ねた肌です。

 

 

ニキビの膨らみ、てかり、毛穴はカバーできています。ただUVクリームとパウダー両方使ってもカバー力は弱めなので、ニキビの赤みや目立つニキビ跡が気になる方は、コンシーラーを使った方がよいと思います。

日焼け止めの直しが楽♪

塗るタイプの日焼け止めは、こまめに塗り直さないと汗などで落ちるため、効果がなくなると言われますよね。でも、塗り直すとメイクは余計に崩れるのでなかなか大変です。その点、パウダータイプの日焼け止めなら、塗り直しの手間がかかりません。

 

私が普段メイク直しで使うパウダーはUVカット効果がなく、日焼け止めを塗り直してからパウダーを重ねていましたが、ヴァントルテミネラルUVパウダーはひと手間で塗り直しができます。日焼け止めの塗り直しが面倒な方は、パウダータイプの日焼け止めを一つ持っておくと良いと思います。

 

ミネラルUVパウダーは、塗り直してもメイク仕立てのようなサラサラ肌になり、きれいに仕上がるのでとても便利です。

ヴァントルテミネラルUVシリーズの全体の感想

屋外レジャーも怖くない!ヴァントルテミネラルUVシリーズの口コミ

 

ヴァントルテミネラルUVシリーズは、UVカット効果が高いのに、肌に優しいつくりなので刺激感もなければ、ニキビが増えることもありませんニキビ肌でも屋外レジャーで使いやすい日焼け止めだと思いました。

 

単品使いでも良いと思いますが、どちらもウォータープルーフではないので、時間が経つと落ちている可能性があります。UVカット効果を持続するには、ミネラルUVクリームを塗っておいて、塗り直しでミネラルUVパウダーを使うやり方が良いと思います!

 

私は肌がべたつくので、夏はメイクをあまりしないようにしていて、ニキビの赤みやニキビ跡があっても隠しません。普段使いなら、ミネラルUVクリームとパウダーだけでも、十分透明感が増すので良いと思いました。

 

真夏に長時間屋外にいる時でも安心して使える、ニキビ肌に優しいUVシリーズですよ♪

 

公式ページから商品をチェックできます↓