エトヴォス ニキビ

エトヴォスのニキビケア!アゼライン酸入り美白美容液がニキビ跡にも良い【写真付き口コミ】

エトヴォス,ニキビ,効果

 

しつこいニキビに悩む私は、エトヴォス製品の経験者。

 

ただ、過去に使ったのは、エトヴォスのニキビ用バランシングラインではなく、モイスチャーライン(セラミドケア)でした。

 

生理前に出来る顎ニキビ対策に、重点的に保湿をしたかったからです。

 

結果は・・・

 

この時、いつもは必ずできる生理前の顎ニキビがエトヴォスで出来ませんでした\(^o^)/(参考:生理前ニキビに良かった!エトヴォスの保湿専用セラミドスキンケア

 

いつも生理前のニキビが苦痛で仕方なかった私は、「これならエトヴォスのニキビ用シリーズもよさそう♪」と、大人ニキビケア専用のバランシングラインのお試しトラベルセットを取り寄せてみることにしました!

 

エトヴォスのバランシングラインお試しセット

  • 内容:クリアソープバー、薬用アクネVCローション、薬用アクネVCクリームジェル、バランシングVCクリアジェル
  • おすすめの肌質:普通肌・敏感肌・混合肌・脂性肌
  • 注意が必要な肌:乾燥肌が、冬に使うと潤いが足りない可能性あり
ニキビ ニキビ跡 毛穴


白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ


赤いニキビ跡

エトヴォスニキビ用トライアルセット↓

(written by 管理人ゆき/30代/敏感肌)

 

エトヴォスバランシングラインのみんなの口コミを見てみると・・・

悪い口コミ

使い心地がさっぱりで良いなと思ったのですが、だんだん乾燥が気になるようになりました。乾燥が悪化するとニキビに良くないので、トライアルセット後のリピートは無しです。

ミネラルコスメのエトヴォスはファンデやUVをすでに使っています。好きなブランドなのでバランシングラインも使ってみることにしました。出来てしまったニキビには良い(小さくなる)と思いますが、凹凸のニキビ跡には、目に見える効果がないのが残念。

良い口コミ

ニキビや吹き出物がボコボコして、メイクでカバーできなかったのですが、使用3日で毛穴が目立たなくなり、ニキビが小さくなってきました。使い続けたらニキビ跡も目立たなくなって、ニキビを隠すメイクが不要になってきて嬉しいです。

顔全体にニキビが広がり、肌に優しくて有名なエトヴォス製品を試してみました。トライアルの段階で新たなニキビが出来にくくなり、その後購入し続けていますが、お肌がツルツルに近い状態になってきました。

 

悪い口コミにもあるように、実際、私も少しだけ気になったのが「乾燥」です。春〜夏は良いのですが、冬に使うには、乾燥してしまう肌タイプには物足りなさがあるかなと思いました。

 

とはいえ、すごく乾燥するのではなく、しっとりというよりもさっぱりするかな?といった感想です。

 

ニキビ跡に関する悪い口コミは、凹凸ニキビに劇的な効果を望むのは化粧品の場合、どのブランドでも厳しいかなと。

 

しかし、私の赤いニキビ跡には十分効果を実感できましたよ!

 

特に、海外のニキビ治療ではメジャーな《アゼライン酸》を配合した美白美容液が、ニキビ跡に良かったです。

 

では、ここから私のエトヴォスのニキビケア「バランシングライン」を使った口コミです♪

 

エトヴォスバランシングラインを10日間使ったニキビ肌の変化

バランシングラインを使用する前の肌がこちらです。

 

エトヴォス,ニキビ,写真

 

エトヴォスのバランシングラインを使用する前は、毛穴に大きくつまった汚れがとても気になり、赤みのある炎症を起こしたニキビが鎮まることを願って使い始めました。

 

そして使用後、10日たった肌がこちらです!

 

エトヴォス,ニキビ,口コミ

 

完全ではないものの、毛穴につまっていた大きな汚れは取れ、ニキビの赤みは薄くなってきました。白ニキビはありますが、気になっていた毛穴のつまりがとれたことと、赤みが引いてきたことが嬉しい〜♪

 

ちなみに、他の人のエトヴォスの口コミでも・・・・
  • 顎に赤くて痛い炎症性のニキビが大量にありましたが、エトヴォスのバランシングラインで徐々に減ってきました。
  • エトヴォスバランシングラインで、ニキビの赤みも痒みも収まりました。ニキビだけでなく肌荒れにも良いです。

 

エトヴォスバランシングライン4つの成分が良かった!

嬉しい結果が得られたのは、バランシングラインの4つの成分が関係しているのでは?と個人的に思っています。

 

バランシングラインは洗顔石鹸、薬用保湿化粧水、整肌美容液、薬用保湿クリームがセットになった化粧品です。

 

洗顔石鹸を除く全てのアイテムに、ビタミンC誘導体と、ニキビの予防や鎮静化に有効な成分が配合され、セラミドを重視するエトヴォスならではの保湿へのこだわりがつまっています。

1:即効性と持続性に強い!水溶性+油溶性ビタミンC誘導体を配合

ビタミンC誘導体は、ニキビ化粧品に配合される成分としては有名で、皮脂の分泌を抑え、抗酸化作用によりニキビの炎症を鎮める働きがあります。また、コラーゲンの生成を促し、美白効果もあるため、ニキビ跡の改善にも効果を発揮します。

 

一言にビタミンC誘導体といっても大きく3つの種類があり、それぞれ特徴が異なります。

  1. 水溶性ビタミンC誘導体:水に溶けやすく、肌に浸透されるまでの時間が短いため即効性がある。
  2. 油溶性ビタミンC誘導体:油分と馴染みが良く、浸透力に優れ、持続効果が長い。
  3. 新型ビタミンC誘導体:水溶性と油溶性の良いところを組み合わせ、即効性がありながらも浸透力が高く、肌内部で長時間持続効果を発揮する。

バランシングラインでは、アイテムによって水溶性と油溶性ビタミンC誘導体を使い分けて配合されています。

 

どういう事かというと、即効性、持続性、浸透性、それぞれに強いビタミンC誘導体を取り入れられるので、効果を実感できるのが早い、ということです。 

2:皮膚科のニキビ治療でも用いられる有効成分を配合

グリチルリチン酸2Kは甘草から抽出されるエキスで、肌荒れやニキビ予防、炎症を鎮める効果があり、ニキビ化粧品ではビタミンC誘導体と並んで有名な成分です。皮膚科で処方される薬にも含まれます。バランシングラインには化粧水とクリームに有効成分として、美容液では有効成分ではありませんが、配合されています。

3:国内の皮膚科で取り扱っている+海外のニキビ治療でメジャーなアゼライン酸を配合

美容液に配合されているのは、海外のニキビ治療ではメジャーなアゼライン酸です。穀物などの天然由来成分からつくられており、安全性が高く、妊娠中の方や子どもでも使用することができるので安心ですね。

 

アゼライン酸は毛穴の汚れを除去し、アクネ菌の殺菌に効果のある成分です。元々、美白成分としてつくられ、ニキビ跡の色素沈着を薄くする効果も期待できます。日本では皮膚科で取り扱っている化粧品で取り入れることが可能です。

4:ヒト型セラミドなどの保湿成分をたっぷり配合

エトヴォスは、肌のバリア機能を果たす主役であるセラミドを最も重要な保湿成分だと考えており、中でも肌に馴染みが良く、保湿力の高いヒト型セラミドを採用しています。さらに、ヒト型セラミドを肌と同じ構造になるように配合することで、より保水力を高めてるというこだわりです。

 

バランシングラインの中では洗顔石鹸と美容液、クリームに配合されています。また、それぞれのアイテムの中にはヒト型セラミドだけでなく、バリア機能を担う天然保湿因子やセラミドとの相乗効果を果たすヒアルロン酸、さらにヒアルロン酸の2倍の保水力があるリピジュアなどを保湿成分として配合しています。

 

大人ニキビは乾燥が大きく関わっており、肌はバリア機能が低下して水分が蒸散している状態なので、保湿は欠かせません。バランシングラインでは、ヒト型セラミドをはじめとした保湿成分を補って肌の土台を強化しながら、ニキビに有効な成分で予防や鎮静化を図っているため、私のニキビは治まったと思います。

 

ニキビ用エトヴォスバランシングライン各アイテム口コミ

では、それぞれのアイテムで実感した使用感を口コミしますね!

毛穴の汚れがきれいに落ちる洗顔石鹸【クリアソープバー】

エトヴォス,ニキビ,クリアソープバー

 

クリアソープバーはきめが細かく、もちもちとした弾力のある泡立ちが特徴の石鹸です。石油系の界面活性剤など肌に刺激となる成分が含まれていないため、敏感肌の方はもちろん、子どもでも安心して使用することができます。

 

実際に使ってみると洗顔中の刺激はなく、洗い上がりはさっぱりとしながらも、しっとりとした潤いのある肌になります。

 

 

クリアソープバーでは、保湿成分に3種類のヒト型セラミドやリピジュア、保水力の高いシロキクラゲ多糖体が配合されています。ヒト型セラミドは種類によって作用が異なり、単体よりも複数補った方が効果は高くなります。クリアソープバーに配合されるヒト型セラミドは次の3つです。

  1. ヒト型セラミド2:肌に最も多く含まれており、保湿力が高い。
  2. ヒト型セラミド3:保湿力とターンオーバーを整える。
  3. ヒト型セラミド6U:保湿力とターンオーバーを整える。

さっぱり感があるにも関わらず、洗い上がりに乾燥しなかったのは、保湿力の高い成分と肌のバリア機能が強化されたからだと思います。

 

保湿力に優れたクリアソープバーですが、私が使用して一番実感したことは、毛穴の汚れがきれいに落ちたことです。バランシングラインを使用する前の私の写真を見ても分かるように、びっちりつまっていた毛穴の汚れは取れました。

 

これは、キメの細かい泡が毛穴の奥まで入り込めたということに加え、ヒト型セラミド3、6Uによってターンオーバーが徐々に整ってきたために、古い角質が除去されたおかげだと思います。

 

実を言うと、私はバランシングラインを使用する前、あまりにも毛穴のつまりが気になったため、爪などで押し出してしました。しかし、ビクともせず、逆に傷つけて痕が残っては困ると断念していたのです。

 

クリアソープバーを使用して、どうにもならなかった毛穴の汚れがきれいに落ちたことは本当にうれしく、毛穴の汚れに悩む方にはぜひおすすめしたい洗顔石鹸です。

水溶性ビタミンC誘導体の中でも優れた成分「VCエチル」配合!【薬用アクネVCローション】

エトヴォス,ニキビ,化粧水

 

大人ニキビの化粧水というと、とろみがかっていることが多いのですが、薬用アクネVCローションはサラッとした質感で、珍しい化粧水だなという印象でした。実際に使用してみると、質感通りさっぱりとしており、浸透の早い化粧水です。

 

とろみがかった化粧水に慣れている私には使用感にやや物足りなさがありましたが、浸透に時間がかからないので、時短スキンケアが可能です!

 

刺激感はなく、保湿成分にはヒアルロン酸やリピジュア、天然保湿因子が配合されているため、乾燥を感じることはありません

エトヴォス,ニキビ,化粧水,口コミ

 

使用されているビタミンC誘導体は水溶性の中でも、浸透力や持続力に優れた「VCエチル」です。素早く肌に浸透した後は、72時間もビタミンCとしての効果を発揮し、ニキビの有効成分であるグリチルリチン酸2Kと共に、ニキビ予防やできているニキビの鎮静化に効果を発揮します。

 

クリアソープバーできれいになった毛穴には、VCエチルの即効性のおかげか、有効成分がどんどん浸透していく感じがありました。

アゼライン酸配合!メイクの上からでも使用できるスポット美容液【バランシングVCクリアジェル】

 

エトヴォス,ニキビ,美白ケア美容液

 

バランシングVCクリアジェルは、水溶性ビタミンC誘導体に加え、一般ではなかなか入手できないアゼライン酸が配合された部分用美白ケア美容液です。海外ではニキビ治療に用いられるほど有名な成分であることはお伝えした通りですが、ビタミンAに次ぐ成分として推奨されているほどの効果があります。

 

ビタミンAはトレチノインやレチノールなどが有名で、ターンオーバーを促進する作用があるため、ニキビ治療でも用いられる成分です。しかし、痒みや赤み、皮剥けが起こり、妊婦さんが使用すると催奇形性のリスクがあります。

 

一方、アゼライン酸は天然由来成分であるためほとんど刺激がなく、誰でも使用することができます。

 

ニキビに良い成分は、副作用を考えると使うのに躊躇してしまうものもありますが、妊娠中や子供でも使えるアゼライン酸は、効果が高くても安心ですね。

 

エトヴォス,ニキビ跡,美容液

バランシングVCクリアジェルは、柔らかな質感で伸びの良く、浸透に時間もかかりません。浸透後はペタペタした感じになりますが、べたつきもなければ乾燥することもありません

 

メイクの上からも使用できるようなので、私はニキビの赤みが気になっていた使用当初は日中も塗っていました。塗ってファンデーションがよれることもなく、テカリも気にならないので使いやすいです。

 

保湿成分にはヒト型セラミドと天然保湿因子、ヒアルロン酸が配合され、クリアソープバーとは一部異なる3種類のヒト型セラミドが配合されています。

  1. ヒト型セラミド1:保湿力とバリア機能を強化する。
  2. ヒト型セラミド3:保湿力とターンオーバーを整える。
  3. ヒト型セラミド6U:保湿力とターンオーバーを整える。

ニキビの原因が乾燥によるものだとすると、ニキビがができる部分はバリア機能が弱まり、乾燥しているということです。

 

バランシングVCクリアジェルではニキビに有効な成分に加え、保湿成分によってニキビ部分のバリア機能の強化ができたため、私の炎症していたニキビも鎮静していったのかなと思います。さらに、朝晩だけでなく日中も塗っていたことも良かったのかもしれません。

最後に潤いのある肌に仕上げる【薬用アクネVCクリームジェル】

エトヴォス,ニキビ,クリーム

 

薬用アクネVCクリームジェルは、みずみずしいテクスチャーで伸びが良く、浸透も早いクリームです。保湿成分にはクリアソープバーと同じヒト型セラミド2、3、6Uの他、ヒアルロン酸や天然保湿因子が配合されています。

 

浸透後はべたつきはなく、手の平の吸い付きを感じることができ、しっとりと潤いのある肌になります。化粧水や美容液では乾燥はしないものの、私には保湿力にやや物足りなさがあり、薬用アクネVCクリームジェルでやっと満足のいく保湿力を感じることができました。

 

肌に馴染みが良く、軽い質感のクリームなので、夏に肌が乾燥して潤いが欲しいときにも使いやすいと思います。

薬用アクネVCクリームジェルには、ニキビに効果的な成分であるグリチルリチン酸2Kと油溶性のビタミンC誘導体が配合されています。油溶性ビタミンC誘導体は美白作用が高く、シミやソバカスの予防にも効果があるため、紫外線でニキビ跡の色素沈着がシミになることを防ぐこともできそうです。

エトヴォスバランシングラインを使用した全体の感想

良かった点

エトヴォス,ニキビ,効果

 

10日でニキビに大きな変化があった事が一番うれしかったです。

 

バランシングラインを使用しても刺激や乾燥することはなく、翌朝もしっとりとした柔らかい肌を実感することができました。

 

大人ニキビ化粧品には保湿成分とビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2Kが配合されているものが多く、私はこれまでも使用した経験があります。しかし、アゼライン酸が配合された化粧品を今回初めて使用しました。

 

アゼライン酸配合のバランシングVCクリアジェルのおかげで、私のニキビの赤みが引き、ニキビ跡も薄くなったと思います。メイクの上からでも使用できるところもポイントが高く、単品だけで使用したいと思うほどでした。日本ではメジャーな成分ではありませんが、ニキビの赤みが気になる方にはおすすめです。

いまいちだった点

しっとり感のあるテクスチャーに慣れているせいか、少しさっぱりしすぎな点が物足りなさを感じました。

 

普段、保湿を重視した化粧品に慣れていることや、以前使用したモイスチャーラインの高保湿な印象を持ったまま、バランシングラインを使用したせいもあるかもしれません。

 

しっとりとした肌にはなるのですが、全体的にさっぱりとした質感のアイテムが多いので、さっぱりタイプのテクスチャーが好きな方や、オイリー肌でニキビができる方には使いやすいと思います。

 

エトヴォスのバランシングラインをこれから使う方で、保湿感重めなケアが好きな方は、季節によって使い分けると良いかもしれません。

 

私が使用した6月は蒸し暑く、肌のべたつきを感じていたのですが、バランシングラインは重くなかったので使いやすかったです。逆に冬は保湿感が物足りなくなるかもしれないと思いました。

全体を評価すると

10日ほどで毛穴のつまりが取れ、ニキビの赤みが薄くなった点がやっぱり高評価!

 

ヒト型セラミドや天然保湿因子といった肌のバリア機能を高める成分を補うことで、ニキビ部分の肌が強化されたことも良かったと思います。これまで私は、顔全体が潤っていたら良いという考えで、ニキビのできている部分の肌の強化に目を向けたことがありませんでした。

 

バランシングラインでニキビ部分の肌の土台が整えることができたからこそ、有効成分が効果を発揮できたのかもしれませんね。

エトヴォスのニキビケアをおすすめする人

  • いつも同じ個所にニキビが繰り返しできる
  • 毛穴が詰まりやすい
  • ニキビ跡が出来やすい
  • ニキビ治療で有名なアゼライン酸を使ってみたい
  • 顔全体とスポット使いが出来るニキビ用美容液を探している

上記に当てはまる方は、肌全体のバリア機能の強化とニキビへのスポット使いが出来るエトヴォスのバランシングラインをぜひチェックしてみてください!

 

毛穴に詰まっていた汚れがとれて、ニキビの赤みが薄くなりました♪